• もりおかのぞむ

痛めたらやめちゃう

「目覚めたら変わるのよね」

「なんていうのかしら、合理的な使い方?」

          

「うまく言えないけど、ちゃんと身体のことを

分かって動かすとさ、これがちゃんと良くなるのよ!!」

          

「だから、そういうのをみんなに知ってもらえたら

絶対楽になると思うのよ」

          

「整形に行ったって分かんないじゃない?」

          

「自分の身体の動かし方なんて、分からないから

分かる人にちゃんと教えてもらえないと。」

          

お客様との会話です。

これまで、歩くのが困難でご紹介から来ていただいた

方、60代のご婦人です。


お友達には健康のためにエクササイズ、ジョギングなどを

始めて、身体を痛くしてやめてしまう方が「非常に多い!」と

語ってくださいました。




身体の使い方

運動とか動きとか、それとはまた違うんです。


なにが違う?って、

ひとことで言うと、身体の使い方とは

「すべての基本を準備する」ことです。



道具って、使う前にどういう風に使うかというのを

理解しますよね。

その道具に合った使い方動かし方をするから、道具が

役目をはたしてくれます。



身体…これは、道具です。

知ってましたか?



それも、一度使い始めると、交換したり、新しいものに

買い替えたりできないとても貴重な道具なんです。




その道具を何年間使っています?

使い捨てではない身体という道具。

手入れをすれば、もっと使えるようになります。



歳を取ったから動かない、悪くなる

そんなことはありません!

気付いていないだけなんです!!





なにに、気付いていないかっていうと

「身体の正しい身体の使い方」です。



筋肉は刺激を受けて縮んで伸びて

力を発揮します。

その刺激が正しく入らないと

余計な力や無駄な力を使ってしまうん

です。



それが、積み重なってくると

・ 力は出にくい

・ 疲れが出やすい

・ 回復が遅れる

・ 代謝が落ちる

・ 身体が痛くなる


嬉しくないことばかり起きちゃいます。



良くする方法はいたって簡単

最も基本で最も簡単な方法

それは、


触る ことです。


自分の身体を余すところなく

その手で触っていくことです。


え?それだけ?!



そうなんです、それだけ!なんです。


「それだけ」なのに、

やっていない人がほんとうに多いんです。


それはなぜだか知っていますか?


その「それだけ」を知らないから!



これから、みなさんの身体のために

笑顔のために記事を投稿していこうと

思います。



070-6479-5128

All Rights Reserved©2018よぼトレ. Produced by Nozomu Morioka

  • よぼトレfacebookpage
  • morioka instagram
  • yobotore twitter