• もりおかのぞむ

【1+1は?】

簡単なことは誰でも自信をもって答えられる。初めてでも、誰にでも

できそうなことなら挑戦するのに小さな勇気だけでできる。では、


計算複雑性理論におけるクラスPとクラスNPが等しくないという予想

これについてはどうだろう?自信をもって答えられる人っているのかな? 初めて聞いた人も当然いるだろうし、誰にでもできそうにないことだから、挑戦するにはちょっとやそっとの勇気どころじゃない。

当然ですよね。未だ解けていない難問として賞金すら懸けられているのですから。


偉いとか偉くないとか

凄いとか凄くないとか

1+1に応えられたら偉い?凄い?

じゃあ、誰も解いたことが無いものを答えられたら?

確かに、それは凄いこと。誰もできなかったことに挑戦して解決してしまうんですからね。その勇気と努力は称賛以外の何物でもないです。だから、もう手が痛くなるくらい拍手してすげぇ~って褒めちゃいますよね。でも、それをできないからと言って、自分自身が凄くなくて偉くない存在って思いますか?


これって身の回りで良くあること。記憶にありませんか、駄目だなぁ、他の人ができているのにできないなぁと嘆いているってこと。周りの人が何かをやり遂げたとしても、例えそれが自分の同業他者だったりライバルだったりしたとしても、思いっきり称賛の意を表して良いと思う。自分は駄目だなぁって思わずに、逆にその勢いをもらっちゃって「よぉし自分も”自分のできること”を頑張ろう!」ってなれるのが良いよね。


#自分は自分 #よぼトレも個人個人違う #褒めること #他人は敵ではない #相手を見て自分を高める 


070-6479-5128

All Rights Reserved©2018よぼトレ. Produced by Nozomu Morioka

  • よぼトレfacebookpage
  • morioka instagram
  • yobotore twitter